スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掲載情報です。

みなさまローカル情報誌はお好きですか?

私はけっこう好きで、コアな情報源の一つと思っています。新聞と雑誌はだいじ…

それでですね、な、なんとこのたび、宮城県の情報誌、「仙台大人酒ごはん」という本に、タブリエが初掲載となりました!

"S-style"と"Kappo"の臨時増刊で、名店の魅惑的フード&ドリンク、店内の雰囲気までコンパクトに凝縮された、ステキな一冊。


書店やコンビニ、スーパー等利用の際は、ぜひ(ついでに)チェックを…

姉妹店のイタリアン食堂、ベヴィトリーチェも、こちらで紹介いただいています。

ちいさなお店ですが、みなさまのご予約ご来店、心よりお待ちしております!

ヒラマヨ
スポンサーサイト

七夕ランチ!!

いつもご来店ありがとうございます!

来月、葉月は夏祭りの最盛期。
……というわけで、
ランチオープンしちゃいます。

期間:仙台七夕の3日間。8月6日・7日・
8日
ランチ営業時間:11:30~14:00(L.O)

※夜は17:00~、通常通りオープンします。

地元の方も旅人の方も。ぜひお立ち寄り下さい。

そしてメニューのご紹介も。
↓夜に人気の冷前菜、鴨のガランティーヌ

鴨の肉を開き、イチジクとフォアグラを巻いたものです。

ここでみなさま、アヒルと鴨の違いってご存知でしょうか?
宮城県ロケで作られたアノ映画「アヒルと鴨のコインロッカー」の劇中では、"人に飼われてるのがアヒル、野生なのが鴨"ということが言われていました。
タブリエのお料理に使われる鴨は、市場に流通する食肉用に飼育されていた鴨です。(したがって、所謂「ジビエ」とは異なります)

というわけでもしかしてアヒルかもしれないお肉なのですが、締まりのある食感で旨味の濃い美味しいお肉ですので
ぜひタブリエに食べにいらしてくださいね♪

それでは、また!

ヒラマヨ

おにゅう。

こんばんは!
仙台もついに夏らしくなってきましたね~

タブリエでは、夏にぴったりのドリンクフェアーが始まりました ♪



フランスビールとモヒートたちです(*゚ω゚*)

フランスビールは馴染みがない方も多いかと思いますが、ヒナノちゃんもクローネンさんも飲みやすくておいしいのです。これが。


さらに!新しくなったメニューもお目見え!



ちらっ|ω・ )


気になった方は、お気軽に寄ってみてくださいね!
谷風通りのビルの二階でお待ちしております~~
プロフィール

仏田舎料理とワイン タブリエ

仏田舎料理とワイン タブリエ
仙台市青葉区中央1丁目7-39-201
tel.022-224-9544
Dinner(火~土)
17:00~24:00(L.O.23:00)
不定休
ウェブサイト

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。