スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーフストロガノフ始めました!

秋晴れが気持ち良い今日この頃、ビストロタブリエでは秋食材を使ったメニューへ衣替え中です。

仙台朝市の食材も秋色のモノが増えてきましたので、10月上旬には秋らしいメニュー構成に
なると思います。


さて、秋メニュー第一弾として本日から新しい料理が加わります。

「ご飯モノがほしい」というご要望を沢山頂きまして、


「タブリエ風ビーフストロガノフ バターライス・バケット付き」
始めました。

具材は秋らしくキノコを中心に香味野菜等、そして同業種の方々からお褒めの言葉を頂いた

「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」、こちらを使います。

フォンドボー、赤ワイン、牛ほほ、野菜、それぞれの旨味が凝縮されバランスの良い味に
仕上がったと思います。

比較的軽めの赤ワインと合わせて食べるのが僕は好みでした。


お好みのワインと一緒に、是非ご賞味下さい!



タブリエ店主
スポンサーサイト

料理は自分を映す鏡である

フランス田舎料理とワインのお店「タブリエ」、オープンから約1週間が経過しました。


系列店同様、ブログを始めて参りますが、ウィットに富んだ文面の敏腕ブロガーには
なれそうにもないので僕がお伝え出来ることを少しずつ、不器用ながら書かせて頂きます。

IMG_0240_convert_20110920161657.jpg

フランスのビストロをイメージした店内はカウンター8席、テーブル(2~3名様)2卓の
小さなお店です。印象的な大きなガラス張りの窓から眺める景色は、街の雑踏を忘れ、
スローな時間を演出してくれます。


さて、、お食事ですが、バリエーション豊かなワインリストから日替わりでグラスワインを
赤・白共に数種類ご用意しております。

お料理はと申しますと
IMG_0244_convert_20110920161832.jpg
ご覧のメニューを毎日心を込めて、仕込んでおります。

IMG_0218_convert_20110920161439.jpg
IMG_0217_convert_20110920161351.jpg
↑aizawa君がミンサー(挽き肉器)で肉をグルグルして、パテドカンパーニュを仕込んでおります。

IMG_0256_convert_20110920162425.jpg
↑パンも毎日自家製で4~5種類揃えております(日替わりです)。

IMG_0257_convert_20110920162505.jpg
IMG_0260_convert_20110920162634.jpg
↑ベーコンなんかも作ってます。


お店を切り盛りする大変さと楽しさを毎日満喫しながら、営業しております。

まだまだ未熟者ではございますが、末永く沢山の方々に愛されるお店になるべく、
日々精進して参ります。







IMG_0227_convert_20110920161607.jpg


皆様のご来店、心よりお待ちしております。




                                    タブリエ店主

オープンしました!

tablier.jpg
IMG_4990_convert_20110912173952.jpg
IMG_5035_convert_20110912174329.jpg
IMG_5012_convert_20110912174222.jpg
IMG_5000_convert_20110912174113.jpg
IMG_5045_convert_20110912174418.jpg
IMG_5061_convert_20110912174509.jpg

仏田舎料理とワイン
タブリエ

仙台市青葉区中央1丁目7-39-201
tel.022-224-9544
営業時間17:00〜24:00(日曜定休)

仙台駅前アエル向かいで元気に営業中です!→地図(姉妹店セグエと同フロアです。)

皆様のご来店、心よりお待ちしております!






プロフィール

仏田舎料理とワイン タブリエ

仏田舎料理とワイン タブリエ
仙台市青葉区中央1丁目7-39-201
tel.022-224-9544
Dinner(火~土)
17:00~24:00(L.O.23:00)
不定休
ウェブサイト

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。